ダイエット成功の秘訣は、「体質改善」からです。

皆さん、ダイエットを考えた事はありますか。
また、以前に実行したことがある方や現在進行中という方、成果はいかがでしたか。
ダイエットの基本は、「健康的に、綺麗に痩せる」という事です。
しかし、ダイエット法の情報は年々、数え切れないほど多くなってきています。
あまりに情報が多く、どれが自分にとって効果があるかどうかの判断を誤って、間違えたダイエットを実行した結果、「効果は半減・苦しみ倍増」では、努力が無になってしまいます。

そもそも「なぜ太ってしまうのか」を考えてみると、人間の体は三大栄養素と呼ばれる「脂肪」・「炭水化物」・「タンパク質」が必要不可欠とされています。これらの要素を、必要以上に摂取することで、栄養変換を出来ない余分な要素が残ってしまうのです。
この残り物が「体脂肪」となり蓄積されてしまい、垂れたお肉が余り物の体脂肪と言うことです。
量を減らせばいいのかと言うと、それは根本的な解決にはなりません。

実は、皆さんの体は太る体質に変わってしまっているのです。
今までの食生活を振り返ると、甘い物やお菓子の間食は当たり前、揚げ物、深夜のラーメンなど等、身に覚えのある不摂生は数えきれないのではありませんか。この乱れた食生活で変化した体質を元に戻さなければ、幾ら食事量を減らしても「一時的な効果とリバウンド」を繰り返すだけです。
多くのダイエットチャレンジャーが、途中リタイヤするのもこの苦痛に耐えられないからです。

体質を変えるためには、基礎代謝の問題が大きく関わります。
基礎代謝とは、通常生活でのエネルギー消費度合いを表し、脳を含め体の至る所で行なわれています。
その中でも、肝臓と筋肉の代謝比率が高いことが立証されていることから、まず肝臓の働きを促す食材と、程良い運動(有酸素運動)が有効なのです。肝臓の働きを活発にする食材としては、タウリンを多く含むタコ・イカ・ホタテ・シジミ・アサリなど、また、ビタミンEを含むアーモンドやカボチャなど。さらに、良質なたんぱく質が豊富な「畑のお肉」といわれている大豆や納豆です。これらの食材を食事に取り込むことと、さらに並行して運動を取り入れ筋力維持やアップに努めることが大切です。

では「体質改善の効果はどうしたらわかるか」というと、間食を止めて、上記の食材とバランスの良い食事メニューを摂取し、規則正しい食生活を進める過程で体重変化が起こってきます。
「体質改善のサイン」は、ダイエット効果で現れ始めるのです。

ダイエットを始める前に「体質改善」が最も重要なポイントだと言うことをおわかりいただけましたでしょうか。
今まで、思うように効果が出なかった方、また、これからダイエットを始めようとお考えの方、是非、体質改善から見直すことをお勧めします。脱毛ラボ 体験談